M&Aで ”中⼩企業の未来をつなぐ”

M&A(エムアンドエー)は英語のMergers(合併)and Acquisitions(買収)の略です。
つまり、M&A とは、複数の企業を⼀つの企業に統合したり(合併)
ある企業が他の企業の株式や事業を買い取ったりする事(買収)をいいます。

弊所は、会社や事業を、売却したり買収したい中⼩企業のM&Aをサポートします。
後継者不在のお悩みも、M&Aによって解決することができます。

円滑な事業承継のために、会社の売却か事業承継か迷っている⽅には、お客様の将来を⾒据
えたプランをご提案します。
業務改善や企業の存続のために、M&Aは有効な⼿段となります。
企業の想いを未来へつなぐために、お悩みの⽅は、ぜひご相談ください。

不採算事業を⼿放したい、会社を第三者へ譲渡し引き継いで引退したい、従業員の雇⽤を守りたいなどのご要望の方に。

売りたい
売りたい

新規事業に参⼊したい、後継者不在の会社を引き継ぎたい、本業以外の事業に挑戦して多⾓経営したいなどのご要望の方に。

買いたい
買いたい

着⼿⾦~基本合意まで原則無料。 補助⾦も対応しています。

料⾦について
料⾦について

中⼩M&A ガイドライン遵守宣⾔
(M&A ⽀援機関登録制度)

ルシェルブルー⾏政書⼠事務所(代表:河 英⽣(かわ はなよ))は、中⼩企業庁が創設した「M&A ⽀援機関に係る登録制度」において、M&A ⽀援機関として登録されています。
登録⽀援機関として、中⼩企業庁が定める「中⼩M&A ガイドライン」に記載されている下記の事項について遵守し、M&A の⽀援に従事することを宣⾔します。

M&A ⽀援機関登録制度の宣⾔⽂のページへ

最近の記事

アーカイブ
PAGE TOP