ブログ

【外国人】オンライン申請可能な在留資格の対象が拡大!

2020年3月に、オンライン対象となる「在留申請手続き」や「外国人の在留資格」が拡大されましたが、
2020年4月23日、さらにオンライン申請が可能となる「外国人の在留資格」が拡大されました。

▼こちらは、3月に拡大された時点の出入国在留管理庁(通称:入管)のチラシです。

2020年4月23日には、上記の拡大に加え、下記の「外国人の在留資格」もオンライン手続きが可能となりました。

・研究
・技術、人文知識、国際業務(例:エンジニア、通訳)
・企業内転勤
・技能(例:コック)

それぞれ、会社の規模のカテゴリーが「3」以上の会社に雇用される外国人の申請について、オンライン申請の対象となります。

コロナ禍の影響で、入管もオンライン対応を加速しているようです。
ただ、オンライン申請をするためには、
「オンライン申請を開始するための手続き」のために入管へ行く必要があるようですし、
不正な手続きを防ぐために限界があるのは仕方ないことですが、
全てオンラインで手続きできるわけではないようです。

それでも、オンライン申請の拡大が迅速に対応されているのは、喜ばしい限りですね。

関連記事

  1. 銀イオン水での除菌・抗菌をタクシー会社で導入
  2. 【報告】9/9 改正食品衛生法研修を開催しました(主催者:大阪府…
  3. コロナ禍における「年末年始」の会食の過ごし方
  4. 「みんなでできるSARS対策」パンフレットのご紹介
  5. 行政書士による「なんでも無料電話相談会」が始まります!(大阪府行…
  6. 新型コロナ支援策パンフレットと、中小企業庁のTwitter
  7. GoToトラベルの地域共通クーポン取扱店舗登録申請が始まっていま…
  8. 緊急事態宣言が解除されました!でも…
PAGE TOP