ブログ

GoToトラベルの地域共通クーポン取扱店舗登録申請が始まっています

新型コロナウイルスの影響を受けている事業者様に対する国の救済策であるGoToキャンペーン。
GoToイートやGoTo商店街などがありますが、旅行業界を盛り上げるためのものがGoToトラベルです。
国の補助や地域共通クーポンの利用によって、宿泊費に加えて、飲食店での食事代、お土産購入費、アクティビティ体験費、交通機関など、旅行で使う金額の最大50%を国が負担してくれます。
(個人で手配する交通機関の利用費は対象外です。)

今後も人類と新型コロナウイルスが共存していくことになっていくと思われます。
しかし、そのウィズコロナの時代であっても、観光業界は、社会経済活動と感染拡大防止を両立させることで生き残ることができます。
国は、感染拡大防止策を取り入れた宿泊施設に対して、このGoToキャンペーンへの参加を認めており、そのためには業界別ガイドラインに沿った感染防止対策を行う必要があります。


事業者がGoToトラベルキャンペーンに参加するためには、GoToトラベル地域共通クーポン取扱店舗登録申請手続きをする必要があり、その受付は2020年9月8日より始まっております。
この登録申請手続きは、地域共通クーポン取扱店舗登録申請書や電子申請フォーム内に、行政書士が代理する場合の記入欄が設けられております。

登録申請手続きに戸惑う事業者様は、お近くの行政書士へご相談ください。

▼観光庁のGoToトラベル事業関連情報のページ
https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html

▼大阪府行政書士会のGoToトラベルに関するページ
https://www.osaka-gyoseishoshi.or.jp/information/detail.html?id=3366

(行政書士 河 はなよ)

関連記事

  1. コロナ禍における「年末年始」の会食の過ごし方
  2. 「みんなでできるSARS対策」パンフレットのご紹介
  3. 飲食店向け 新型コロナ対策融資・助成金制度まとめ
  4. 銀イオン水での除菌・抗菌をタクシー会社で導入
  5. 新型コロナ支援策パンフレットと、中小企業庁のTwitter
  6. ご挨拶
  7. [コロナ対策]大阪府雇用促進支援金のご紹介
  8. 【報告】9/9 改正食品衛生法研修を開催しました(主催者:大阪府…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

PAGE TOP